2020年7月27日月曜日

野鳥誌に密対連の活動が掲載

日本野鳥の会の「野鳥」誌の8月号(No.847)に密対連の活動が紹介されました。
 拡大してみる

2020年5月23日土曜日

絵本「ボク なかないよ」が出版されました

この度、密対連では、令和2年「みどりの日」自然環境大臣表彰記念として、絵本
「ボク なかないよ」を作成し、出版いたしました。

西日本を中心にいまだなくならない“鳴き合わせ会”について、世間に広く伝えるため
作られた絵本です。特に将来を担う子供たちに“鳴き合わせ会”のことを伝えていきたい
と考え、絵本という形をとりました。

多くの方々に手に取って読んでいただき、“鳴き合わせ会”の問題について関心を持って
くださることを願っております。




本屋さんの店頭に並んでいますが、ネットにて購入もできます。

ホビーズワールド
honto
楽天ブックス
アマゾン


2020年4月18日土曜日

密対連が自然環境功労者大臣表彰に選ばれました!

4月15日、環境省のHPにて、みどりの日自然環境功労者大臣表彰が公表されました。



環境省ホームページ →【報道・広報】 →【報道発表資料】 →【令和2年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰について】からご確認いただけます。
http://www.env.go.jp/press/107949.html

このページの下の方にある【添付資料】 →【被表彰者一覧(PDF)】の「保全活動部門」の11番に「全国野鳥密猟対策連絡会」が掲載されています。
http://www.env.go.jp/press/files/jp/113797.pdf


密猟110番 2019年度事例報告


 

2019年7月15日月曜日

ツバメへの思いやり、ツバメへの虐待

無事に巣立ったツバメの幼鳥の姿を多く見かけるようになりました。多くの人たちはツバメの飛来を歓迎し、やさしく見守っています。一方でフンで汚れるのを嫌い、せっかく作った巣を壊したり、虐待と思われるような行為が見受けられます。

2019年5月28日 (withnewsより引用)→ こちら
LAWSONの「L」だけ消灯、理由はツバメの巣 「無事巣立ってほしい」
ローソンのLの字が消えたまま。何故かと店主さんに聞くと、ツバメが営巣して
いるからとのこと。愛媛県の新聞やネットニュースで報道されたツバメの話。
すっかりローソンのファンになりました。



2017年4月24日 密猟110番に寄せられた情報の詳細 → こちら
3~4000キロを命がけで渡ってきたツバメたち、たどり着いた先で待っていたのは
「粘着テープでした」(長野県)

2019年5月7日火曜日

オオルリ飼養に関する情報をお寄せください

密対連では、鳴き合わせ会を目的としたオオルリ飼養に関する情報を集めています。東北では「鳴き合わせ会」が今も行われています。

オオルリ飼養に関する情報を密対連事務局までお知らせください。

全国野鳥密猟対策連絡会(密対連)事務局
  電 話:075-864-0777
  携 帯:090-1898-7062
  メール:k-naka@sd6.so-net.ne.jp

オオルリの雄




参考資料 「八戸のオオルリの鳴き合わせ会」


2019年4月19日金曜日

2018年度密猟110番

当会の密猟110番に寄せられた2018年度の情報をまとめました。
http://wbpc.main.jp/mittairen/110/jireishu.html